どこまで当てはまる?猫ちゃんの性格を見抜く方法4選

猫ちゃんを飼っている人や、これから飼いたいと思っている人は、猫の性格を見抜けたらいいなと思いますよね。自分に合った猫ちゃんや、猫ちゃん同士の相性を考えるときの参考にもなります。そこで、猫ちゃんの性格を見抜く方法を4つご紹介します。

猫の性格を見抜く方法①:毛柄

こんな毛柄の猫ちゃんが好き!など、それぞれ好みの毛柄があると思います。毛柄は、好みの見た目だけではなく、性格を知るうえでも大切な要素です。

キジトラさんは警戒心が強い性格

キジトラは、こげ茶のうえに黒っぽい縞模様があるタイプの猫ちゃん。この毛柄は自然界を生きぬくための保護色としての役割を担ってきました。つまり猫の原型に近いのがキジトラ。そのため基本的に警戒心が強く、慣れるまでに時間がかかります。ただ、いちど懐いたらとても甘えん坊になるのもキジトラ猫の特徴です。

三毛猫はプライドが高いツンデレな性格

黒、茶、白の模様が特徴的な三毛猫。茶色はちょっとオレンジっぽい感じが可愛いですよね。三毛猫は遺伝的にほとんどがメス。オスはめったにお目にかかれません。三毛猫は、昔から重宝されており、平安時代の絵巻にもすでに登場。大切にされてきた歴史からプライドが高く、人間にこびない三毛猫。でも、甘えるときは思いっきり甘えるツンデレさんです。

性格がいいと評判のサビネコさん

サビネコは、黒、茶、赤茶がまだらになった不思議な毛柄。昔はあまり人気がなかったのですが、最近、注目されることが増えました。その理由がサビネコさんの性格。サビネコは、協調性があり警戒心も強くないため、はじめて猫を飼う人にいいと言われるようになりました。愛嬌がある顔立ちも魅力です。

猫の性格を見抜く方法②:肉球

猫を飼っている人の多くは肉球に癒されている人も多いのでは。肉球は猫ちゃんにより模様が異なり、それも性格を知る情報になると言われています。

ピンクの肉球の猫ちゃんは神経質?

肉球のなかでいちばんキレイな見た目なのがピンク色。肉球がピンクの猫ちゃんの毛柄は白ベースです。白の毛柄は自然界では目立つ色。保護色として機能しません。そのため肉球がピンクの猫ちゃんは警戒心が強く、慣れるのに時間がかかる傾向があります。

のんびり屋さんが多いのは黒の肉球

一方、肉球の色が黒い猫ちゃんは、毛柄も黒ベース。黒の毛柄は保護色としての役割を果たすので、自然界で見つかりにくい傾向があります。肉球がピンクの猫ちゃんとくらべると危険な目に合うことが少ないため、警戒心が薄くのんびりした性格であることが多いようです。

黒とピンクのミックスは気分屋さん

ピンクと黒がまだらになっている、ピンクベースに黒の斑点があるなど、バリエーションもさまざまのミックス肉球。このような肉球の猫ちゃんは、警戒心が強い部分と穏やかな部分と両方を持っています。そのため性格がコロコロ変わる気分屋の傾向があるようです。

猫の性格を見抜く方法③:尻尾の形

猫ちゃんの外見的な個性となるのが尻尾。長い尻尾から短い尻尾まで、その形はさまざま。実は尻尾も猫ちゃんの性格に関わってくるそうです。

尻尾が長い猫は自信満々タイプ

尻尾が長い猫は物怖じしない性格。自信に満ち溢れたタイプが多いようです。尻尾が長い猫が醸し出すのは優雅なイメージ。そのため古くから飼い猫として迎え入れられてきました。恵まれた環境で育てられてきた歴史が、自信に満ちた性格を形づくったと言えるでしょう。

尻尾が短い猫は野生的な性格

それに対して尻尾が短い猫は用心深い傾向が。また、好奇心旺盛で頭がいい猫ちゃんが多いと言われています。尻尾が短い猫は、自然のなかで暮らしている時期が長かったため、野生の本能が色濃く残っています。そこで用心深くも好奇心旺盛な性格になったようです。

猫の性格を見抜く方法④:品種

品種もまた性格を判断する材料になります。どこの国にルーツがあるのかで性格の傾向に違いが出てきます。

活発な性格のアメリカン・ショートヘア

日本でも根強い人気が続くアメリカン・ショートヘア。筋肉質な引き締まった身体が特徴です。アメショは狩りが得意なため、活発でよく動き回る猫ちゃんが多いとのこと。遊びまわるのが大好きなので、小さい子どもがいる家庭でも飼いやすい性格です。

ちょうどいい距離感を望むロシアンブルー

どことなくクールな貴婦人風の見た目のロシアンブルー。飼い主に忠実なところから犬っぽいとも言われています。ただ、神経質なところがあり、好む人間や猫を選びます。かまわれ過ぎるのはダメ、ほっとかれるとさびしいなど、ちょうどいい距離感を望む性格です。

人間慣れしているスコティッシュ・フォールド

日本でも飼っている人が多いスコティッシュ・フォールド。くりくりした目と愛嬌ある丸顔が特徴です。品種改良により生まれた歴史の浅い猫のため、あまり野性的ではありません。そのため人懐っこく遊ぶのが大好き。性格も穏やかなタイプが多いようです。

まとめ

もちろん、猫ちゃんの性格は個体差や育った環境の違いがあるため、一概には言えません。人間と一緒に暮らすなかで性格が変わることもあります。ただ、毛柄、肉球、尻尾、品種などから、猫ちゃんが歩んできた歴史が分かるため、そこから性格を推測することはできそうですね。