伊豆の豪華列車によるザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ

伊豆の豪華列車によるザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ 

JR北海道と東京急行電鉄が、伊豆の人気観光列車である「THE ROYAL EXPRESS」を使い、「THE ROYAL EXPRESS~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~」(ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ)を運行することを発表しました。同クルーズの運行は2020年8月を予定。普段は伊豆を走る人気観光列車が、期間限定で北海道を周遊することもあり、レアな体験ができると注目が集まっています。

ザ・ロイヤルエクスプレスとは?

ザ・ロイヤルエクスプレスとは、横浜―伊豆急下田間にて運行されている8両編成の観光列車です。乗車の定員は約100名で、観光列車としては国内最大級と言われています。宮殿内であるかのような豪華さのなかに、和の雰囲気がちりばめられた、水戸岡鋭治氏による車掌デザインが目を引く車両が特徴。2017年の7月から運行が開始され、約9,000名の利用者のうち約10%がリピーターということです。

北海道を周遊することになった経緯

ザ・ロイヤルエクスプレスが北海道に移管されるのは夏の観光シーズン。伊豆の利用者も多い時期にどうして?と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。実は、ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズは、2019年2月の北海道胆振東部地震による復興支援という一面が。北海道の地域活性化のために、JR北海道、東急電鉄、JR東日本、JR貨物の4社による共同プロジェクトとして実現しました。

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズは2020年8月運行予定

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズが運行されるのは2020年8月。約1カ月のあいだに4回程度のクルーズが施行されます。

1日目:札幌駅~池田駅(十勝エリア宿泊)
2日目:釧路駅~知床斜里駅(知床エリア宿泊)
3日目:知床斜里駅~旭川駅(富良野エリア宿泊)
4日目:旭川駅~札幌駅(帰着)

一部、専用バスを使って、駅のあいだを移動します。さまざまな路線を横断しながら、主要観光地を3泊4日で周遊できるのは、4社の合同プロジェクトだからこそですね。

クルーズのテーマは「美しさ、煌めく旅。」

ザ・ロイヤルエクスプレスの趣旨は、目的地に向かうだけではなく、乗車中もその地域の魅力を楽しむことにあります。「北海道の大自然の恵み」「大地に根ざした人々とのふれあい」を通して体感できる「美しさ、煌めく旅。」が北海道プランのテーマ。そこで、その地域の魅力を最大限に楽しめるような空間づくりが施されています。

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズの車両構成

ザ・ロイヤルエクスプレスは、一般の客室車両と、用途に合わせて設計された特別車両により構成されています。特別車両には、それぞれオリジナルのデザインが施され、乗客は特別な時間が過ごせるように配慮されています。

1号車(展望車):運転席の大きな窓から北海道の壮大な風景を展望
4号車(キッチンカー):地元の名店のオリジナル料理が楽しめる食堂
5号車(ダイニングカー):食事と音楽を楽しめる和洋折衷の空間
8号車(ライブラリー):図書エリア、トイレ、化粧室があるリラックス空間

5号車は、ヴァイオリンとピアノの生演奏を、組子などの伝統工芸やステンドグラスで彩られた空間で楽しむことができます。その他の車両も、ゴールドを基調とするラグジュアリーな装飾がほどこされ、非日常的な体験を満喫できること間違いなしです。

地元の食材を使ったオリジナル料理を堪能

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズの魅力のひとつが、地元の食材にこだわる名店の料理を楽しめること。日替わりでシェフが乗車し、北海道クルーズ用の特別メニューを提供します。

寿司(千歳):新鮮な魚介類を使った江戸前寿司
日本料理(釧路):北海道の食材を使った美しく繊細な料理
割烹(北見):30年以上にわたり地元で愛されている名店の料理
創作イタリア料理(美瑛):町の新鮮な食材を使った創作イタリアン

料理を提供するお店はすべてミシュランガイド北海道にて星を獲得した経験があります。北海道の名店の味を堪能しながら、移り行く北海道の風景を楽しむというのも、特別な思い出になるはずです。

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズの日程

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ以下の日程で運行が予定されています。最終便を除くと、金曜日発~月曜日着のスケジュールとなっています。

2020年8月14日(金)~17日(月)
2020年8月21日(金)~24日(月)
2020年8月28日(金)~31日(月)
2020年9月 4日(金)~ 7日(月)
2020年9月15日(火)~18日(金)

プランの基本料金も発表

ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズの概要が発表された時点で基本料金は未定でしたが、追って発表。基本料金は2名1室68万円で、定員は30名です。2名利用を前提としたら15組まで。2名以上のグループ利用もありえますので、なかなかの狭き門となることが予想されます。

先行販売:2020年2月10日(月)~2月16日(日)
一般販売:2020年2月17日(月)~3月10日(火)

ちなみに先行販売は、伊豆のザ・ロイヤルエクスプレスのリピーター限定のサービス。ザ・ロイヤルエクスプレスの利用経験がない方は購入できませんので、ご注意ください。

まとめ

海外旅行に行くのではなく、あえて豪華な国内旅行プランを選択する人も増加。豪華列車は、移動するときも旅を楽しめる要素が盛りだくさんのため、日常とは異なる体験ができます。興味がある人は、調べてみてはいかがでしょうか。