二日酔い解消に効く食べ物9選!

あー昨日の夜楽しかったけど、起きたら二日酔いで・・・。

頭痛いし、身体もだるいし、寝不足だし、吐き気も止まらない。

もう会社に行きたくない!って思う経験は、皆さんあると思います。

二日酔いには様々な原因と症状があり、治し方は一様ではありませんが、二日酔い解消に効く食べ物を9つを集めてみました。

二日酔いに効く9つの食べ物

二日酔いはまず「水分」摂取が一番重要です、水分と適度に摂取にしながら、食べ物で栄養補給しましょう!

 

①グレープフルーツ

柑橘系の果肉が良いです!
また二日酔いは水分補給も大切なので、100%グレープフルーツジュースはさらにオススメです。

 

②梅干し

二日酔いの時は体が酸性になってます。

そこにアルカリ性である梅干しを注入すると、二日酔いの回復が早くなります。

また梅干しに含まれるピクリン酸には肝臓を活性化させる効果があり、二日酔いのみならず、乗り物酔いや食中毒にも効果的です。

 

③大根おろし

二日酔いの吐き気は、アルコール摂取により肝機能をサポートするビタミンCが失われているのことが原因です。

大根の皮に含まれてるビタミンCが弱った肝臓の働きを助けてくれます。

 

④カレーライス

カレーに含まれる香辛料のターメリックはウコンのことで、ウコンに含まれるクルクミンはアルコール分解を促進します。 また二日酔いの原因成分、アセトアルデヒドを分解する効果があるので効果が期待できます。

 

⑤はつみつ

はちみつには、アルコールの代謝を助ける果糖や、カリウムも入ってますので効果的です。

食べ方としては、お酒を飲む前後や寝る前、翌朝にスプーン1〜2杯のはちみつを舐めたり、紅茶などに一杯溶かして飲みましょう。

 

⑥しじみの味噌汁

しじみに含まれるアミノ酸には、アルコールを分解する酵素を活性化させる作用があります。

また、味噌に含まれるレチシンはアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きがあります。

 

⑦たまご

卵に含まれるシステインという成分は、肝臓に対する解毒効果があります。

また、同じく卵に含まれるメチオニンはアルコールの分解を助ける役割があります。

食べ方でのオススメは「半熟卵」です。胃腸に負担を掛けず、消化スピードも早いです。

 

⑧アロエヨーグルト

アロエの主成分アロエチンには解毒作用があり、肝臓の解毒作用を活性化させる効果があります。

またアロエチン以外にもアルコールの分解に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸の類を多く含み、肝臓の代謝を促進させる作用があります。

 

⑨肉うどん

実はアメリカでは主流の二日酔い解決法のようです。正確には「ヤカメン」という中国料理があり、日本でいうと「肉うどん」に類似してます。チキンブイヨンを醤油で味付けしたスープに、麺、牛肉、ネギ、ゆで卵が入っている肉うどんっぽいものです。二日酔いの際に必要な栄養素が完璧な割合で含まれているということで、二日酔い対策に最も効果的だそうです。

 

まとめ

二日酔いになってましった時は、1に水分、2に水分です。

とは言え、水分だけでは栄養補給できないので、しっかりと肝機能などをサポートする食べ物を摂取しましょう!

二日酔いの時のお昼は「カレーライス」か「肉うどん」がオススメです♬