知らなきゃ損AWS Loft Tokyo

みなさんAWSって知っていますか?
私はついこの間知りました。知ってから感じました、「もっと早く知っていれば・・!」と。そんなとてもいい情報を今回はみなさんに共有していきたいとおもます!(ほんとは秘密にしたいけど)

AWS Loft Tokyoってそもそもなに?

AWS Loft Tokyoとは、あるものに登録すれば 『誰でも』 『無料で』 使えるコ・ワーキングスペースなのです!
あるものというのは、AWSのアカウントに登録するのみです!
【URL:https://aws.amazon.com/jp/register-flow/】
AWSの住所は【〒140-0000 東京都品川区上大崎3-1-1 メグロセントラルスクエア17階】
17階以外はオフィスになるので、エレベーターに乗る前にパスカードが必要になります。
私たちAWS Loft利用者はエレベーター前の警備員さんに 「ロフトの利用です」 と伝えればエレベーターホールまでのセキュリティを解除して頂けます。
営業日は平日のみ、営業時間は10:00~18:00ですので注意しましょう!(イレギュラーあり)

なぜ無料で提供されているのでしょうか

コワーキングスペースと聞いて思い浮かべるのは、自分の仕事するスペースを月額で支払い確保することと思いませんか?
AWS Loft Tokyoが無料でコワーキングスペースを提供しているのには、スタートアップとデベロッパー向けに、定期的に行われているイベントやコワーキングスペースでの仕事を通じて様々なことを学び、そこで交流し、自分のやりたいことを形にする場所となることを目的としているようです。

どうやって受付をするの?

いざエレベーターに乗って17階へ!
AWS Loftについたら右手に受付があります。
初めてきた方は簡単な登録があります。
あらかじめAWSのアカウントを家で登録しておくと時短になりますよ!身分証も忘れずに持参してくださいね!
初回登録をすれば、次回からは登録時のメールアドレスの入力と身分証の提示だけで自動受付になりますので、とっても楽にコワーキングスペースが利用できちゃうんです!

いざ入室!!

受付が完了すると名前が入力されたシールをもらいます。それを見える位置に貼ってください。これが入館証の変わりとなります。
入室すると、丸テーブルやカウンターテーブル、窓際にあるソファテーブルなど様々な座席が目に飛び込んできます。約180席あるそうです。この部屋に置いてある座席はどれを選んでもいいんです。自分の仕事のしやすいお気に入りデスクを見つけて作業を開始しましょう。
各テーブルに電源もついているのでPCやスマホの充電に困ることはありません。
無料Wi-fi(パスワード付)があるので、電波に困ることがありません。
おしゃれなカフェ(売店)があるので空腹に困ることがありません。
無料ウォーターサーバーがあるので喉が渇いて困ることがありません。
電話BOXがあるので急な電話に困ることがありません。
会議室があるので(予約制)打合せに困ることがありません。
どうでしょうか?いいことだらけです!!
私は唯一、名前のシールに照れたくらいです・・(照)

まとめ

少しでもAWSLoftの魅力が伝わったでしょうか?
座席数も限られているので、世の中の人にAWSLoftの存在が知られ、満席になってしまったらどうしよう・・という不安もありますが、スタートアップやデベロッパーの方にとってはとてもいい環境で仕事ができる場所だということが伝われば私はうれしいです。

セミナーなども開催されているのでぜひ参加してみてくださいね!