料理を作る時間を短縮するには?冷凍もポイント!おすすめの方法6選

仕事や子育てで十分に時間をとれないけど、きちんと食事を用意したい!という人は多いと思います。バランスのいい食事をとるには、いくつかの料理を組み合わせることが必須。サラダや煮物など、調理方法のバリエーションにも気を配りたいですよね。

そのようなとき、大切になるのが、いかに料理を作る時間を短縮するか。料理の時間を短縮する=急いで作ることではありません。日ごろから時間の短縮を意識して、できることは事前に準備しておくと、バランスのいい料理を一気に作ることができます。

料理を作る時間を短縮する方法(1)複数の料理を同時に作る

料理を作るとき、心がけたいのが、効率よく料理を作ること。できるだけ、いくつかの料理を同時に作るように心がけます。ひとつひとつ料理を作っていたら、料理につぎ込む時間は2倍、3倍にふくれあがることに。そうなると、毎日の生活のなかの料理の優先順位がどんどん下がり、そのバリエーションも乏しくなってしまいます。

同時に複数の料理を作るときは、何をどのように作るのか、最初にイメージしておくことが何よりも大切。例えば、「煮物を作っている」あいだに「サラダを作る」、「スープを作っている」あいだに「野菜と肉を炒める」など。煮物、炒め物、サラダを上手く組み合わせることが、時間を短縮するためのポイントです。

料理を作る時間を短縮する方法(2)電子レンジ料理をマスターする

加えて、電子レンジを使った調理法をマスターすることで、さらに料理の時間を短縮することができます。煮物を作るとき、ジャガイモ、ニンジン、カボチャなどは、電子レンジで柔らかくしておけば、鍋で煮込む時間を一気に短縮することに。

また、電子レンジで完結する料理を加えると、食卓のいろどりがさらに華やかに。お皿のうえに、野菜、肉、ニンニクなどを重ねて、塩コショウ、しょう油などの調味料を軽くまぶします。それから、電子レンジでチンするだけで、野菜炒め風の料理が完成。フライパンを使わないので、洗う時間を短くすることにもつながります。

料理を作る時間を短縮する方法(3)下ごしらえ&冷凍する

日ごろ、料理の時間がとれない人は、休日に1週間分の準備をしておくことも一案です。野菜や肉類の下ごしらえをして、小分けにして冷凍しておくと、毎日の料理に野菜や肉を手軽に加えることが可能に。

肉は、鶏肉、豚肉、牛肉を、バランスよく購入し、使う量に分けてサランラップで包みます。野菜の場合は、冷凍しても劣化しにくいものを選ぶことがポイント。玉ネギ、きのこ類、パプリカなどは、そのまま冷凍しても劣化しにくいのでおすすめです。葉野菜は、ゆがいたものを冷凍庫に入れておきます。手軽にスープに使えるので便利ですよ。

料理を作る時間を短縮する方法(4)お惣菜をアレンジする

スーパーやコンビニで売っているお惣菜を積極的に使うことも、料理の時間短縮の効率的な方法。これらのお惣菜は、どちらかというと味付けが濃い傾向が。そこで、野菜などを加えてアレンジすると、短い時間で健康にいい料理を準備することができます。

お惣菜は、冷凍保存できる場合が多いので、まとめて購入しておくこともおすすめ。煮物、揚げ物、スープ類は、1週間以内の冷凍保存なら十分に可能です。野菜などを加えて作り直せば、野菜や肉の準備だけではなく、煮たりゆでたりする時間も短縮。さらに、味付けを考える手間も省けるという効率の良さ!

料理を作る時間を短縮する方法(5)カット野菜を活用する

もちろん野菜は、食べるときに切る方が、栄養価も維持できるのでいいのですが、市販のカット野菜は、いざというときに料理の時間短縮の助けとなります。カット野菜をお皿に広げ、お気に入りのチーズやナッツをちらすだけで、贅沢な気持ちになれるサラダが、あっという間にできあがり。

また、自分で野菜をカットし、そのまま使えるようにジップロックなどで保存するという方法も。炒め物や煮物用に、もやし、白菜、ニンジン、大根、きのこ類などを、まとめて保存してみましょう。使う野菜の組み合わせを考える時間を省けるだけではなく、計画的に使い切ることができるので、野菜が傷んでしまうリスクも少なくなります。

料理を作る時間を短縮する方法(6)調味料を使い分ける

料理に使う時間を短縮し、かつバランスのいい食事を準備するために、調味料のバリエーションを増やすこともおすすめです。しょう油、みりん、食用酒のような基本的なものに加え、例えばキムチソース、ゴマだれ、ニンニク唐辛子など、自分の好みに合わせた調味料を用意することで、味付けの幅を広げることが可能に。

毎日の生活にサラダを取り入れるために、ドレッシングを複数そろえておくことも効果的。最近は、贅沢な本格派ドレッシングも気軽にスーパーで買えるように。サラダの野菜が同じでも、ドレッシングを変えるだけで、まったく違う装いになるという効果が。その他、塩、胡椒、スパイス類のバリエーションを増やすことも時間短縮の一案です。

まとめ

忙しいからこそ、料理を作る時間はしっかり確保したいもの。それでも時間を十分にとれないときは、料理を作るプロセスや、1週間分の料理の計画などを、日ごろから意識しておくことが大切。そうすることで、複数の料理を短い時間で作ることができるので、バランスのいい食事を毎日の生活のなかに取り入れやすくなります。