「外国人の彼に想いを届けたい!」遠距離恋愛中に気持ちを伝える英語フレーズ6選

縁があり付き合うことになった、生まれも文化もまったく違う外国人の彼氏。幸せな日々が続くかと思いきや、ビザの期限切れ、家族・仕事の事情など、さまざまな理由で離ればなれになってしまうケースも少なくありません。
日本人同士ですら、すれ違いや勘違いで別れてしまうことが多い。ましてや相手が外国人となると、英語でコミュニケーションを取る必要もあり、難易度がグッと上がってしまいます。
すれ違いや勘違いを回避して、幸せな国際結婚を迎えるためにも、出来るだけ素直に思いを伝えたいですよね。
そこで今回は、遠距離恋愛を乗り越えようとがんばっているあなたに、「遠距離の彼に気持ちを伝える英語フレーズ」を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

遠距離恋愛中に気持ちを伝える英語フレーズ6選

距離が離れていると、寂しさや不安が募りますよね。そういった気持ちを素直に伝えることはとっても大事。
普段、目の前にいると恥ずかしくて言えないことも、電話やメールで思い切って伝えてみましょう!

1.I wanna see you.(あなたに会いたい)

【ポイント】”wanna”(ワナ)とは?
”wanna”は、”want to”や”want a”を省略したもので、スラング(俗語)です。
日常で使う砕けた表現のため、カジュアルな場面や友達同士などで使う分には問題ありませんが、目上の人に対してや、ビジネスの場面では使わない方が無難です。
”want to”を省略した場合は、
”I wanna go out with you.”(デートしようよ)
”want a”を省略した場合は、
”I wanna pizza.”(ピザにしようかな)
という使い方ができます。

2. I think I like you more than you think. (あなたが思っているより、私はあなたの事が好きだよ。)

 
【ポイント】 ”I think + 文章”(私は文章だと思う)
”I think”の後に新たな文章を持ってくることによって、”私は文章だと思います”という意味として使えます。
例えば、男友達を紹介するときなどには
”I think you will like him.”(彼のこと気にいると思うよ)といった風になります。

3.I can’t stop thinking of you.(あなたのことが、頭から離れません)

【ポイント】”think”ではなく”thinking”が正解
1つの文章の中で、動詞を2つ使うことはできないので注意しましょう。なので、すでに”stop”(止める)を使っている今回の場合では、その後ろに”think”(思う)を持ってくることはNG。
そこで便利なのが”ing形”です。
”think”が(思う)という動詞なのに対して、”thinking”は(思うこと)という動名詞「名詞として使える形」なので、”thinking of you”で(あなたを思うこと)というひとかたまりの名詞にすることが可能。
その結果、”I can’t stop”(やめることができない)+”thinking of you.”(あなたを思うこと)となり、「あなたのことが、頭から離れません」という素敵な言葉が完成します!

4.I wish you were here to hold me.(あなたがここにいて抱きしめてくれたらなぁ)

【ポイント】仮定法の”wish”を使う
「〜だったらいいのになぁ」のような架空の話をする今回のような場合には、仮定法を使います。
ただし、”hope”を使うのは可能性がある場合に使うので、今回のような「(実際には無理だけど)あなたがここにいて抱きしめてくれたらなぁ」と伝える場合には”wish”を使いましょう!

”hope”を使った例文
”I hope you like my present.”(プレゼント気に入ってくれたらいいな)

”wish”を使った例文
”I wish I were younger”(もっと若かったらなぁ)
また、”hold me”(抱きしめて)の部分を、”kiss me”(キスして)や”hug me”(ハグして)などに入れ替えることで、色々な使い方をすることができます。

5.You can’t imagine how much I want to see you.(どれだけ私があなたに会いたいか想像できないでしょう。)

【ポイント】”how much〜”(ハウマッチ)はお金以外にも使える!
”how much”(どれだけ)と聞くと、お店で値段を聞くときに”How much is this ?”(これいくらですか?)のように使うイメージがありますよね?でも、実はお金だけじゃなくて、気持ちや状況に対しても使うことができるんです!
”You don’t know how much I love you.”(私がどんなにあなたのことを好きか分からないでしょう)
”I don’t know how much I myself can do.”(自分がどこまでやれるか分からない)
このようなフレーズを使いこなすことができれば、彼との愛もより深まること間違いなし!

6.You’ve been on my mind 24/7.(あなたのことずっと想ってるわ。)

【ポイント】「24/7」(トゥウェンティーフォーセブン)を使ってみよう
「24/7」とは7日間(1週間)24時間を省略した言葉で、365日24時間「常に」「ずっと」という意味で使われます。
海外ではコンビニなど「24時間年中無休」のお店で看板に表記されていたり、最近は日本でも「24/7」を名前に使ったジムなどが増えてきているので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
今回のフレーズでは、「一瞬たりともあなたのことを忘れたことはない」という意味で、「24/7」を使っています。

海外楽曲の歌詞から学んでみよう!

遠距離恋愛について歌った楽曲には、愛情を伝えるための表現がたくさん盛り込まれています!二人で同じ曲を聴きながら想いを高め合うなんてことも素敵ですね。あなたもきっと、遠く離れた彼に思いを伝えたくてウズウズしちゃうはず!

7. 曲:Far away / 歌手:Nickelback

カナダを代表するロックバンド「Nickelback」が遠距離恋愛カップルの気持ちを綴った楽曲。この曲が収録されたアルバム「All The Right Reasons」は、1000万枚を超えるセールスを記録しました。
”I keep dreaming you’ll be with me and you’ll never go.”(あなたと一緒にいられるのをずっと夢に見てる。どこへも行かないで。)
”Stop breathing if I don’t see you anymore.”(もしあなたと会えなくなったら、息も止まってしまうよ。)
とてもストレートで素直な愛の言葉ですね。男女どちらでも使える表現なので、さっそく彼に伝えてみては?

まとめ

いかがだったでしょうか?国内の遠距離恋愛ですら大変なのに、国をまたいでの遠距離恋愛なんてもっと大変ですよね。
「今どんな気持ちなのだろう?」、「どこでなにをしてるのかな?」など、不安な気持ちは彼も同じ!
だからこそ、普段からはっきりと気持ちを伝えることはとっても大事。困難を乗り越えて一緒に暮らせる日がくれば、「あの頃は辛かったね」と笑って話せるいい思い出になるはず!さぁ!今すぐ彼に素直な気持ちを届けましょう!