恋愛がうまくいかないとき心に響くことわざ8選

好きな人がいるが片思い中だ、恋人はいるがうまくいかない、恋愛する意味が分からないなど、恋愛の方向性に迷いが生じるときがあるのではないでしょうか。恋愛をしている最中、仕事も勉強も手につかなくなり、生活に支障が出る人も少なくありません。

恋愛がうまくいかないと悩んでいるのは昔の人々も同じ。悩みや失敗を少なくするために「ことわざ」として教訓化してきました。そこで、恋愛がうまくいかないときに心に響くことわざを8つご紹介したいと思います。

【恋愛のことわざ①】会えない時間がつらくてたまらない人

好きな人がいても、仕事や学校があるので、いつでも会えるわけではありません。恋愛をしているとき、会えない時間がつらくてたまらなくなりがちです。「仕事と私、どっちが大事なの?」は、そんな心の葛藤をあらわす定番フレーズ。そんなとき、自分の心を客観的にとらえることが大切です。

恋の病に薬なし

風邪をひいたら薬で治ります。しかし恋愛中のつらさは、高価な薬が処方されても治すことはできません。好きな相手を想うあまりつらい気持ちになっても、誰も助けることはできないのです。そのため「恋の病」にかかったら、時間と自分の心だけで乗り越えていくしかないことを教えてくれます。

間が遠なりゃ契りが薄い

とはいえ、どんなに会えない時間がつらくても、その時間があまりに長くなると、気持ちが晴れてくることも多いのでは。別れた直後は会いたくて仕方なかったのに、いつのまにか恋人の存在自体が希薄になっていることも。連絡する回数が少なくなって自然消滅するカップルが多いのは、今も昔も同じようです。

【恋愛のことわざ②】ダメ男ばかり好きになってしまう人

とくに女性のなかには、毎回ダメ男ばかりを好きになる人がいます。働かない、お金を無心する、暴力をふるう、浮気ばかりする…などなど。ダメなのを分かっているのになかなか別れられない女性も。それは恋愛するうえで、客観的な目線と失敗を活かす力が足りていないことの証です。

暗闇の猫は皆灰色

白猫、黒猫、トラ猫、キジ猫、三毛猫など、猫といってもいろいろな毛柄があります。しかし、夜道を歩いているときに猫に出会うと細かい区別が困難。猫はみんな灰色に見えてしまうという意味です。暗闇とは恋愛をしている最中のこと。恋愛中は夜道の猫を見ているのと同じ、これを肝に銘じておきましょう。

悪縁契り深し

ダメ男だと分かっているのに、なかなか別れることができない状態こと。ダメ男との縁は、基本的には良縁ではありません。そのため、付き合い続けることで幸せが遠ざかってしまいます。不思議なことは、それなのに強く結びつけられるカップルが存在すること。そういうときは、覚悟を決めるか、思い切って遠くに引っ越すことがおすすめです。

【恋愛のことわざ③】嫉妬深くなってしまう人

恋愛中は、相手が自分以外の人と話しているだけで不安になったり、イライラしてしまったり…。嫉妬心を抑えることができず、せっかくのデート中に喧嘩になってしまった!と言う人も多いのではないでしょうか。嫉妬深い自分に嫌気がさして自己嫌悪に陥ることも少なくありません。

焼き餅焼くとも手を焼くな

多少のやきもちなら可愛いで済みますが、あまりに嫉妬深くなると見苦しい姿をさらすことに。過度な嫉妬に耐えられず、相手が逃げてしまうことも。そのため、焼くのなら餅だけにとどめること。手まで焼いてしまったら怪我をするので注意しましょうという話です。

悋気(りんき)は女の七つ道具

ただ、やきもちを焼くこと自体、必ずしもマイナスに作用するとは限りません。まったく嫉妬しない女性は、男性から見ると「俺がいなくても大丈夫」と受け止められがち。ちょっとしたことでやきもちを焼く女性の方が、可愛く映ることも事実。そのため、嫉妬=見苦しいと決めつけずに、ときには素直に感情をあらわすことも大切です。

【恋愛のことわざ④】なかなか両想いになれない人

男女ともに、好きな人はできるものの、なんど告白しても両想いにならない人がいます。その場合、だれが見ても叶うことがない相手ばかりを追いかけてはいないでしょうか。また、自分と合う相手を見極められていない可能性もあります。

及ばぬ恋は馬鹿がする

相手にすばらしい恋人がいる、手が届かないほど社会的地位が高い、まばゆいばかりの美男子など。この世にはどう考えても成就することはないだろう相手が存在します。普通ならそこであきらめるもの。しかし、愚かな人はそれに気が付かず想い続けると言っています。

叶わぬ恋に心を尽くすより犬猫を飼え

もちろん、絶対に叶うことがない恋愛は悪いことではありません。ただ、進展することがないのに想い続けるなら、いっそ犬や猫を飼った方がいいという考え方もあります。犬や猫は、多くの場合は飼い主に寄り添ってくれます。叶わぬ恋に時間と労力をつぎ込むなら、自分を慕ってくれる犬猫に愛情をそそぐことも選択肢のひとつです。

まとめ

恋愛がうまくいかないとき、仕事や勉強が手につかなくなる、嫉妬に狂って見苦しくなるなど、いやな気持になることもあるでしょう。そのようなときは、昔の人がどのように恋愛のトラブルに対処しているのかを学び、現代の生活に応用してみることも一案です。