【ホワイトデー】彼を独り占めしたいなら甘え上手になれ!

ホワイトデーのプレゼントに期待していますか?彼を独り占めできる、甘え上手な彼女になれば、記念日をもっとロマンチックな時間に変えることができます。

男子は意外と、振り回されるのが好きです。女子にはただのわがままな女に見えても、男子にとっては手離せない可愛い彼女なのです。

あなたも彼に甘える方法を知って、今日から愛され彼女になりましょう。

男子は甘えられるのが大好き?頼られることでより愛が増す

「鬼嫁」や「嫁の尻に敷かれている」という言葉があるのに、そんな様子を幸せそうに話す旦那さんは多いですよね。実は男子はなんだかんだで好きな子には逆らえず、甘えられたり頼られたりすると、せっせと自分にしかできないことをやってくれます。

甘え上手な彼女は周りから見るとわがままかもしれませんが、愛する彼氏にとってはそんなわがままも含めて、愛しい部分になります。夢中で目が離せないほど惚れてしまうと、男子は意を決して大きな勝負に出ることがあります。

その勝負はプロポーズかもしれないので、彼との将来を考えるようであれば尚更、甘え上手な彼女になっておきたいものですよね。

俺がいないとダメなんじゃないか…そう思わせる彼女こそ甘え上手

男子に可愛いと思う女子の特徴を聞くと、必ず以下の特徴が出てきます。

・甘え上手
・天然
・ドジ
・ちょっとバカ、ちょっとアホ

完璧で自立した女性よりも少し手がかかる女子の方が、男子は好きな傾向にあります。「俺が助けてあげないと…」と思わせる女子こそ、最強の甘え上手な彼女です。

人間がもっと動物的だった時代、食を採ってくるのはオス(男子)の仕事で、家で子どもを育てるのがメス(女子)の仕事でした。本能は今も変わらず残っているので、男性は女性から頼られることで、より狩りに力が入ります。

「俺が肉を取らなければ、家にいる女と子どもが食べられない」その感覚は男子にとって、やる気や自信にもなります。成果に対して「あなたがいてくれてよかった、いつもありがとう」なんて言われると、頑張ってよかったと思います。

今は男女平等が当たり前になってきましたし、外で働くお母さんも多いですよね。男子に頼らなくてもできてしまうことはたくさんありますが、時々甘えてみるといいかもしれません。

手のひらで転がすというより、リードを握っているイメージで甘えてみましょう。

【ホワイトデー】わがままが鍵?彼にサプライズさせる方法

記念日にあまり無頓着な男子は多く、悪気がなくて忘れてしまっていることが多々ありますよね。お互いに気にしないカップルならいいのですが、ワクワク期待していたのに、知らんぷりされるのは悲しいですよね。

彼にサプライズをさせるためには、それとなく「してほしいこと」を伝えなければいけません。男子は女子ほど、感じ取ったり悟ることが得意ではないので、目的や目標をダイレクトに伝え合うことを好みます。

なので、もじもじと待っていて悶々とするくらいなら、直接「こんなことしてくれたらすごい嬉しいな」と伝えましょう。男子は意外と健気なので、好きな子が喜ぶと知ればやらずにはいられないものです。

押し付けるような言い方をすると、ただのわがままになってしまいます。あくまでも、お願いする、甘える言い方をすると彼も喜んでやってくれますよ。

もちろんお返しも忘れずに!男子が喜ぶ小さな感謝の伝え方

甘えられてばかりでは男子も疲れてしまいますし、時には男子が女子に甘えたい日もあります。バランスはとても重要で、相手を思いやる気持ちがなければ長続きしません。

そこで男子の心がキュンとなる、日常で使える感謝の伝え方をご紹介します。彼になかなか甘えられない女子がいたら、ぜひ試してみてくださいね。

【男子が喜ぶ小さな感謝の伝え方】置き手紙、メモ、小さな手紙

ほとんどの人がLINEなどのチャットツールで連絡を取り合っていると思いますが、実は手紙は、男子がキュンとしてしまう方法のひとつです。

同棲しているなら置き手紙を書いたり、お弁当に入れておくのもオススメです。便箋と封筒のセットでなくても、メッセージカードなどもいいでしょう。

男子は長い話を聞いたり文章を集中して読むのが苦手なので、短くダイレクトに感謝の気持ちを書きましょう。短いからこそストレートに、愛のメッセージを込めてもいいかもしれません。その場で反応が確認できない手紙だからこそ、普段は恥ずかしいことも言いやすくなりますよ。

健気な男子はそんな彼女に胸を打たれてしまい、実はずっと手紙を大切にしていたりします。意外と乙女な部分の多い男子が多いので、古き良き方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

【男子が喜ぶ小さな感謝の伝え方】なんでもない日にプレゼントをあげる

男子はギャップが大好きなので、ドキッとさせられるとすぐに彼女のことを考えるようになってしまいます。なので、少年心をくすぐるような、彼を夢中にできるプレゼントを「なんでもない日に」あげましょう。

記念日でもないのに、突然自分の好きなものをプレゼントしてくれた、というギャップに男子は惚れてしまいます。でも記念日でもない日にプレゼントをあげるのは、金銭的にすぐできることでもないですよね。

もらう彼もあまり高額では、困ってしまいます。なので、彼の好きなスイーツや食べ物の、有名店や話題のお店へ行くのがオススメです。一緒に食べて楽しむ時間も持てて、金額はそう大きくはなりません。

彼と離れている時間も、彼のために行動している。そんな風に男子は感じると、もっと彼女を愛おしく思うようになります。

本気か遊びか分からない…彼の真意は「時間」に隠れてる!

バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスなどの恋人同士が過ごす時間には、好きな人に告白を考える方も多いのではないでしょうか。どっち付かずの時間こそ恋愛といっても過言ではありませんが、彼が遊びなのか真剣なのか悩むのはつらいものです。

口が上手く丸め込む男子もいれば、マジシャンかな?と思うほど上手く立ち回っている男子もいます。遊びか本気か見極めるのはなかなか難しく、男子も同じかもしれません。

相手が遊びか本気か確かめるには、「一緒に過ごした時間」で決まります。時間は、お金で買えないものです。お金では買えない=無限ではないものを誰かのために使う、というのは、遊びではできないことです。

特に男子にとって時間は、狩りをする重要なものです。最初に答えを知りたがったり、長話ができないのは、時間はお金と同じくらい貴重だからです。その理由を知っておくと、無駄に不安になることもなくなりますよ。

少しの時間でも会おうと努力してくれる

社会人同士の恋愛は、時間を合わせるのも一苦労で、生活リズムが合わないと将来を考えるのも難しいですよね。盛り上がっているうちは寝なくても平気かもしれませんが、無理をする恋愛は長く続かないものです。

丸一日お休みを共有できることも絶対ではないので、仕事終わりなどの少しの時間に会うことも出てくるのではないでしょうか。

仕事終わりはお互いに疲れていて、彼女はお化粧や疲れが出ていないかも気になりますよね。それでも会いたい気持ちがあれば、時間をかけてでも会いに行ってしまうのが、恋している証拠です。同じように彼も行動してくれたら、それはあなたに会いたい思いが何よりも強い証拠といえるでしょう。

自分のタイムスケジュールを話してくれる、聞いてくれる

浮気する男子、遊びの男子は、自分のスケジュールを知られるのが嫌です。彼女だといっている相手であれば尚更、考えているスケジュールに嘘をつかなければいけなくなります。

自分から自分のタイムスケジュールを話すというのは、相手に自分を知ってほしい気持ちから来ています。男子にとっては、相手が自分を知っていてくれることで安心感が生まれるのです。

自分のタイムスケジュールを明かして、更に彼女のタイムスケジュールも聞いてくれたら100%本気だと判断してもいいでしょう。彼女の予定を優先しつつ、自分との時間も考えてくれる彼なら、いつまでも大切にしてもらえます。

まとめ

甘え上手な女子は、男子が愛しいと感じるポイントをくすぐることも上手です。母性本能をくすぐられるとなんだかんだ許してしまうのと同じで、男子も可愛い彼女に振り回されるのは、悪い気がしないものです。

少しずつ彼に甘える方法を身に付けて、幸せな時間を共有しましょう。