セックスレスは別れの原因?いつまでも魅力的な女でいる方法

彼とのマンネリに悩んでいますか?一緒に過ごしている時間が長くなればなるほど、関係性は恋人から家族へ変化します。

信頼や安心感など良いこともある一方で、セックスレスに悩むカップルも多いのです。

今回は筆者の体験談を交えながら、セックスレスの解消法をお伝えします。自分のためにも彼のためにも、いつまでも「抱きたい!」と思われる女でいましょう。

【別れの原因になる?】セックスは大切なコミニュケーションツール

付き合い始めた頃は、誰でも燃え上がっているもので、必然的にセックスの回数も多くなります。四六時中、彼のことを考えてしまったりして、キラキラした時間が増えますよね。

ですが、長い時間を一緒に過ごしていると、「慣れ」が出てきます。慣れは、安心感や信頼感を生む一方、相手に対して最初の頃のような気持ちが減ってしまいます。セックスにも慣れが出て、燃え上がるような感じからいつもの感じへ、変化しますよね。

そうなると回数は減っていき、いつしかセックスしないことが普通になります。

筆者がセックスレスに悩んだのは、付き合い始めて2年を過ぎた頃でした。その彼とは6年ほど付き合いましたが、最後の1年半は1回しかセックスをしませんでした。

女性も性欲がないわけではないので、男性と同じようにセックスしたいと思うことがあります。それは普通のことで、頻度こそ少なくても、女性がセックスしたいと思うことは恥ずかしいことでもなんでもないのです。

ただ性欲を満たすためと、コミュニケーションのためにセックスするのでは、意味が変わってきます。いつまでも女でいるために大切なのは、コミュニケーションのためにセックスすることです。

【セックスレス解消法】どんな女なら男はまっすぐ家に帰る?

セックスレスが原因で浮気をする人は多く、特に既婚の人はそう簡単に離婚できるわけでもないので、解消しようと外を見ることが増えます。セックスしない毎日が当たり前になったとしても、だからといって、他の誰かとセックスするのは妬けますよね。

では、彼が毎日「早く帰りたい!会いたい!」と思う女性は、どんな女性でしょうか?

筆者は高校を卒業してからずっと働いているので、同棲中は家事をこなして仕事をしていました。週5日、お弁当と夜ごはんを作り、自分の仕事や家事もこなすのは、なかなかしんどいものがあります。

そんな中でセックスレスになるのは、しょうがないと思う節もあり、積極的に解消しようとはしませんでした。そうして多くの女性同様、彼が浮気し、絶対に浮気させない女になろうと誓いました。

そこで、彼がまっすぐ家に帰ってくる方法をご紹介します。

【セックスレス解消法】いつも明るい女性でいる

共働きしていると疲れるのも愚痴が出るのも、彼だけではありません。女性にも同じようにため息を吐きたい瞬間がありますし、上司の文句をぶちまけたい日もあります。

筆者も言わないようにはしていても、我慢できずに吐き出すことがありました。

でも自分が相手の立場だとして、玄関を開けたとき、いつも笑顔で待っていてくれる女性と、暗い顔をして愚痴を言いはじめる女性、どちらの家に帰りたいでしょうか。

長い時間を一緒に過ごしていると、安心感があります。どんな自分も受け入れてくれる信頼感もあるので、「別にそんなことしなくても」と思いますよね。昨日も今日も一緒、でもそれでいいって思ってしまいます。

けど、好きになった人じゃないですか。一緒にいたいとあんなに強く思った相手なのだから、いつまでも元気で楽しく過ごしてほしいですよね。

しんどいときは無理せず甘えて、できるときは意識してしてあげる「癖」を付けましょう。

【セックスレス解消法】美味しい料理ではなく彼のために料理をする

いい女の定義には、よく「料理上手」という言葉が出てきます。確かに毎日美味しいご飯が食べられたら、嬉しいものですよね。

筆者は全く食に興味がなかったので、毎日同じお弁当でも飽きることがありませんでした。もちろん料理をする気もなく、同棲中も仕事を言い訳にほとんどしたことがありません。

でも婚約者と真剣に結婚を考えたとき、料理ができないのはまずいかも…と思ったんですよね。それから料理教室に通い始めたのですが、今でも彼に美味しいと言ってもらえることは稀です。

と言いながら必ず完食してくれるのが、唯一の励みですが、そんな毎日を過ごす中で、美味しい料理=いい女ではない気がしました。

美味しい料理が作れるのはステキなことで、それは大前提です。でも重要なのは味ではなく、彼のために努力したという気持ちではないでしょうか。

美味しい料理が食べたいだけなら、プロのシェフに頼めばいいのです。筆者が作るよりファミレスの方が美味しいでしょうし、カレーならインドネパールの本格的なお店には負けてしまいます。

でもお客様向けの料理より、自分のためだけに作ってくれた彼女の料理の方が、彼にとっては「美味しい」になります。

時間があるときは一品足して、お弁当がかぶらない努力をして、好きなものの幅を広げて、そんな些細な思いやりが大切です。彼がその思いやりに気付いてくれたときは、すごく喜ぶと、彼もより彼女を愛おしく思いますよ。

【セックスレス解消法】積極的に求める女性でいる

日本人が奥手、というのは、男性より女性の方が当てはまるかもしれません。女性が性の話をすると「はしたない」と思われ、性欲があることや「セックスしたい!」という感情を露わにするのは、タブーという風潮があります。

ですが、それでは、セックスレスは加速する一方です。何事もただ待っているだけじゃ、事態は悪化するだけです。

いくつになっても女性を忘れないことは、とても大切です。

セクシーなランジェリーを身に付けて、髪やメイクに気を遣い、仕草や言動も色気を大切にする。

これを心掛けるだけで、セックスレスは解消されます。

無理やり乗っかって、彼にセックスを強要することもできますよね。時にはそんな乱暴なセックスもいいかもしれませんが、彼に抱きたいと思わせる女でいれば、セックスレスを根本から解消することができます。

セックスしたいと思った日に、悶々と彼のせいにして過ごすのではやめましょう。そんな日は、彼より少し早く帰って、とっておきのランジェリーで待っていましょう。あとは、彼が帰ってきたら、素直になればいつもの毎日から抜け出すことができます。

セックスが女性に与える、とっても良い効果とは

好きな人とイチャイチャした時間を過ごすことは、多くの人にとって幸せな時間です。延長線上にはセックスがあり、満たされて眠りにつくことができますよね。

実はセックスには女性ホルモンを活性化させる効果があるので、精神的に満たされるだけでなく、身体的にも満たされます。特に女性ホルモンが減少傾向にある世代の女性こそ、セックスをした方がいいのです。

その理由と効果を、ご紹介します。

セックスしている女性は、更年期障害になりにくい?

更年期障害は閉経前後の女性に起こるとされていて、日常生活が普段通りに送れない方もたくさんいらっしゃいます。めまいや微熱など他人には分かりづらい症状が多く、それが更にイライラしてしまうこともあります。

適齢期にはほとんどの女性が経験するといわれている更年期障害ですが、原因は女性ホルモンにあるとされています。閉経前後には女性ホルモンが一気に減少するため、体が変化に追い付いていけないのです。

ですが、セックスをしていると女性ホルモンが活性化されるので、更年期障害と真逆の効果が出ます。ホルモンの減少は緩やかになり一気に減ることがないので、体が変化に追い付くことができます。

またPMSに悩んでいる方にも、同様の効果があるといわれています。男性ホルモンは常に変わらず一定ですが、女性ホルモンはとても不安定です。女性が男性よりも、感情的で情に厚いのは、不安定でありながらも繊細だからです。

決して自分の精神バランスが悪いからではなく、女性ホルモンそのものが不安定だと思えば、気が楽になりますよね。その悩みはセックスで解消されるので、彼にそれとなく甘えてみましょう。

男性はセックスしている女性を、嗅ぎ分けることができる?

人間は、動物です。元々の機能として、繁殖に関わることは敏感に感じ取れるようにできています。一目惚れカップルが長続きするといわれているのは、動物的感覚で相手を見ているためです。

セックスしている女性は、メスとしてオスに「この子に子孫を産んでほしい」と思われているということになります。そんなにあからさまな思いはないかもしれませんが、動物的にはそういった感情になるのです。

となると、男性(オス)としては、他の男性(オス)が子孫を残したいと思うほど、ステキな女性(メス)に気付かないはずがありません。男性(オス)はその匂いを敏感に嗅ぎ取り、わらわらと群がってきます。

いつも魅力的でいることは、あくまでも彼のためですよね。それを見た彼も彼女のために努力するわけですが、そんな2人は当然周りから見ても魅力的です。他の男性や女性が見ないはずはなく、お互いにモテるようになります。

それでも見ている先はいつも、彼であって彼女であるからこそ、魅力的でいられるのです。相手にいつも感謝して、魅力的な自分を愛してあげましょう。

まとめ

筆者は一度付き合うと長いので、歴代の彼は全員3年以上お付き合いしました。最も長い人で6年ほどお付き合いしましたが、当然セックスレスの壁にぶつかりました。

結局耐え切れずに私が浮気をし別れたのですが、それ以来、セックスをすごく大切にしています。

綺麗事だけでは、キラキラした時間を維持することはできませんよね。それでも他の誰かとセックスされるのは嫌で、悔しい気持ちになります。

今日も明日もいつでも、魅力的な女性でいましょう。それは彼のためである一方で、自分の人生を輝かせることにもなるんですよ。