朝活って何?女性におすすめの活動は?成功の秘訣もご紹介!

今、話題となっているのが朝活。出社する前の朝の時間を使って、何らかの活動や挑戦をすることを、朝活といいます。夜型になると、朝起きるのがつらくなり、1日だるい…なんてことも。そんな女性が朝活を通じて状況を変える試みが増えているそうです。

朝活をすると、こんな効果が期待できます。
1.毎日の生活サイクルを改善することができる。
2.1日の時間を有効に使うことができる。
3.新しい挑戦をするきっかけを作ることができる。
4.出会いの場を増やすことができる。

女性におすすめの朝活(1)ウォーキング

女性が朝活に取り組むきっかけとして多いのが健康や美容の見直し。体重が増えたり、肌が荒れたりしたことで、夜型の生活を見直したい…と朝活に挑戦しようと思うことも。そんな女性におすすめの朝活がウォーキングです。

ウォーキングは、あまり運動をしない女性であっても、体にかかる負担が少ないので、気軽に始めることが可能。ウォーキングは、ゆっくり体に酸素をとりいれる有酸素運動。毎日のウォーキングにより、体脂肪は着実に燃やされます。また、さわやかな朝の空気はストレス解消にもぴったり!

女性におすすめの朝活(2)朝食を作る

仕事の前に外に出るのはちょっと…という女性は、朝食を作ることがおすすめ。朝活なだけに、少し特別な朝食づくりを目指しましょう。例えば、白米、みそ汁、野菜、煮物というように、定食スタイルに挑戦。朝、しっかりと食べることは、健康や美容にいい影響が期待できます。

ポイントとなるのが、前日の夜に準備をすること。朝の短い時間に、効率よく朝食を作る計画を立てます。メニューを決めて材料をまとめておく、野菜などをカットしておく、一部を作っておく。これだけでも、かなりの時間短縮につながります。

女性におすすめの朝活(3)ジムに行く

また、運動が好きな女性は、早朝に利用できるジムでのトレーニングがおすすめです。大部分のジムには、早朝利用者向けのコースがあり、利用料も安めになっている傾向が。ジムで汗をながしたあと、シャワーですっきりすると、仕事モードへの切り替えもスムーズになります。

注意点となるのが、朝活を始めてすぐに、頑張り過ぎないこと。ジムの行き始めは、ついついやりすぎてしまう傾向が。朝活の最初に飛ばしすぎると、仕事の時間に疲れがどっと出る、朝活自体が続かなくなる可能性大。無理せず長く続けることが大切です。

女性におすすめの朝活(4)新聞を読む

最近はスマホで気軽にネットニュースをチェックできますが、朝活で新聞を読む習慣をつける女性も多いようです。新聞を読むことで、世の中の流れ、政治・経済の動向、ちょっとした出来事など幅広く把握できるので、自分の仕事や趣味に活かせることも。

新聞をとっていない場合、朝活を機会にとるのもOK。そこまでは…という感じなら、朝に開店している喫茶店に行き、新聞を読むという方法も。ゆっくりコーヒーを飲みながら新聞を読む時間はとても贅沢。だからこそ、仕事にも張りが出るはずです。

女性におすすめの朝活(5)スーパー銭湯の朝風呂に行く

リラックスする時間を朝活で重視するなら、早朝から開いているスーパー銭湯に行くという方法も。早朝は入浴料が安くなっていることも多く、スーパー銭湯が好きな女性にはぴったりの朝活です。

大きな湯船で体を温めると、リラックス効果は絶大。目覚めがすっきりし、そのあとの活動がしやすくなるというメリットがあります。ただ、冬の寒い時期の朝活に朝風呂を取り入れると、体が冷えて風邪をひいてしまうことも。体や髪の毛をしっかり乾かせるように、時間にゆとりを持たせることが大切です。

女性におすすめの朝活(6)サークルに参加する

朝活を通じて人と出会いたい、趣味の時間を作りたい、そのような女性はサークル活動に参加するのはどうでしょうか。最近は、朝活の効果を期待して、会社が早朝のサークル活動を企画・支援するという事例もあるほどです。

また、朝活をする人向けのクラスを作る英会話教室も急増しているとのこと。語学力が付くだけでなく、普段の職場とは違う出会いに恵まれると、注目している女性が多いそうです。その他、朝活向けのヨガ教室やカラオケ教室なども。自分の興味に合わせてサークルやクラスを探してみるのもいいかもしれませんね。

女性におすすめの朝活(7)エクストリーム出社に挑戦

テレビで紹介されることが多い朝活がエクストリーム出社。早朝に、登山、バーベキュー、観光など非日常的な体験を楽しみ、ギリギリに出社するスリルを楽しむ究極の朝活です。出社前の時間をできるだけ有意義に過ごし、かつ遅刻しないかどうかというドキドキ感を味わうことが、エクストリーム出社の楽しみです。

エクストリーム出社に挑戦する場合、1日の活力になるように、自分の好きな活動を選ぶことがポイント。例えば、2時間かけて海岸へ行きサーフィンを楽しんでから、4時間かけて会社へ向かうなど。サーフィンが好きであれば、移動時間も楽しみのひとつになります。楽しむ、そして面白がる。これがエクストリーム出社を実行する際のポイントです。

朝活の成功の秘訣は夜の過ごし方

朝活の方法は多種多様。そのうえで共通することは、朝活の成功は夜の過ごし方にかかっているという点。夜遅くまで起きていると、朝に起きることがつらくなり、朝活をするだけのパワーがわきません。そのため、日ごろの生活に朝活を取り入れたい女性は、夜更かしをしないことが何よりも大切です。

夜の飲み会は、仕事をするうえで大切な活動と考えられがち。しかし、朝活をしている人は、飲み会の参加を控える傾向があるそうです。朝活を通じて飲み会とは異なる出会いが増えるので問題なし!という声も。女性にとって、スキルアップにつながる朝活は、飲み会よりも効果的な場合もありそうですね。

まとめ

朝活は、生活サイクルを整えるだけでなく、日々の生活や仕事に対する価値観、人間関係の築き方など、いろいろなことに関わってくる活動。深夜や朝の時間の使い方がもったいないなぁと感じている女性は、朝活を取り入れてみることで、自分の新しい一面を発見する、これまでにない出会いに遭遇する、そんな機会が増えてくるかもしれません。