プロテオグリカンとは?美肌効果があるというのは本当?

肌のハリがなくなってきた、乾燥肌が気になる…そんなときに効果があるとされる成分が入った商品があふれかえっています。とくに有名な美肌成分が、ヒアルロン酸やコラーゲン。最近、これらに加えて、プロテオグリカンという成分に対する注目が集まっています。そこで、プロテオグリカンとは何なのか、肌に良いとされる理由や、販売されている商品のタイプをまとめてみました。

プロテオグリカンとは何?

糖質には、砂糖のような単純糖質と、ごはんなどに含まれている複合糖質の2種類があります。プロテオグリカンとは、複合糖質のひとつです。プロテオグリカンの「プロ」はプロテインの略。タンパク質を意味します。グリカンは多糖類のことを指します。

皮膚組織を維持するために不可欠

プロテオグリカンとは、人間を含む動物と植物の両方に含まれている成分です。人間が持っているプロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸と共にマトリックスをつくることで、体や皮膚の組織を維持することに貢献しています。また、プロテオグリカンは、人間の体にさまざまなシグナルを送る、伝達物質としても機能しており、組織を維持や修復に関わっています。

プロテオグリカンとヒアルロン酸の関係

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸と似た効果が期待できると紹介されます。人間の体内にあるプロテオグリカンは、複数のグリコサミノグリカンにより成立しているのですが、この成分の一部がヒアルロン酸。つまりプロテオグリカンとは、ヒアルロン酸などから成り立っている成分と言えるのです。

プロテオグリカンに美肌効果があると言われる理由は?

プロテオグリカンが肌に良いと言われているのは、水分を保持する機能、そして、ターンオーバーを促進する機能があるからです。それを詳しく見ていきましょう。

水分を保持する機能

グリコサミノグリカンは反発力に強い形をしており、さらに水との親和性が高いことから、より多くの水を保持することができます。イメージとしてはスポンジ。水を適度に含むことができるので、弾性を保つことができます。この効果により、肌のプルプル感が保たれると言われています。

EGFが含まれている

EGFとは、Epidermal Growth Factorを略した言葉。日本語では上皮成長因子と言いますが、簡単に言えば、皮膚の細胞を成長させてくれる機能のことです。EGFはタンパク質の一種で、肌を効果的に生まれ変わらせてくれます。年齢を重ねると共に、体のなかにあるEGFの量は少なくなります。プロテオグリカンによりEGFが補われ、肌のターンオーバーが促進されると考えられています。

プロテオグリカンの抽出技術が確立

サケの鼻軟骨からプロテオグリカンを抽出する技術が確立したことで、化粧品や健康食品の原料として使いやすくなりました。その結果、プロテオグリカンに注目が集まるようになったのです。

ヒアルロン酸美容液との共通点が多い

美肌対策として広く使われているのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は、肌のみずみずしさやハリを維持するために必要不可欠なもの。加齢と共に減少すると、肌の老化が進んでしまいます。ヒアルロン酸と同じくらいの保湿効果があるとされるのがプロテオグリカンです。そこでプロテオグリカン入りの美容液等がつくられるようになりました。

コラーゲンを増やす作用がある

プロテオグリカンのもうひとつの効果がコラーゲンを増やす作用です。コラーゲンもヒアルロン酸と同じように、肌の質を維持する働きがあり、年齢と共に減少してしまいます。プロテオグリカンは、人間の体に含まれているI型コラーゲンを増やす働きがあることが確認され、コラーゲンと一緒に摂取するタイプの商品が登場しました。

プロテオグリカンを使った商品の種類

現在の日本では、プロテオグリカン成分を使ったさまざまな商品が販売されています。摂取しやすいようにアレンジされているものもあり、なかには料理に使えるタイプのプロテオグリカン関連商品もあります。

プロテオグリカンの原液

プロテオグリカン100%の原液は、とろみがある液が特徴。原液をそのまま塗るのではなく、自分が普段使っている化粧水に混ぜて使います。原液なので少なめの量で販売されています。基本的には10ml、20ml、30ml入りが中心で、比較的お手頃な値段で購入できます。

配合タイプのプロテオグリカン商品

原液とは別に配合タイプの商品も売り出されています。これは、プロテオグリカンのほかに、数種類の美容にいいとされる成分を配合したもの。化粧水タイプとクリームタイプが販売されています。原液よりも容量がありますが、価格も高めになる傾向があります。

パウダータイプのプロテオグリカン商品

パウダータイプは、プロテオグリカンやコラーゲンなど、複数の成分が含まれています。もともとコラーゲンパウダーは美肌対策として定着しているので、そこにプロテオグリカン成分が加わったという感じでしょうか。飲みやすいように味付けされており、アイスとホットのどちらでもOK、料理にも使えます。

まとめ

プロテオグリカンは、商品化されて間もなく、価格もやや高額。いろいろなメーカーから関連する商品が販売されているので、選ぶ基準が分かりにくいのが現状。プロテオグリカンが気になる人は、成分の働きを理解して、自分に合った使い方をすることをおすすめします。