かかとのひび割れの原因は乾燥それとも靴?治し方はあるの?

普段は気にしていなかったけど、ふと見たらかかとにひび割れが…。
痛みがあるわけではないので、まったく気が付いていなかった!
そんな人が実はけっこう多いのではないかと思います。
調べてみたら、かかとのひび割れの原因は、いくつかあるそうなんです。
そこで、かかとのひび割れの原因や治し方をまとめてみました!

そもそも、かかとは角質がたまりやすい

人間の体のなかでも、とくにかかとは角質がたまりやすい部位。
この角質が厚くなると、ひび割れしやすくなるんです。
角質とは人間の皮膚のなかで最も外側にある細胞のこと。
細胞とは言っても、すでに死んだ状態になっています。
これが何層にも積み重なることで、かかとはどんどん固くなります。
そこに何らかの負担がかかることで、かかとにひび割れができるのです。

角質そのものはスキンケア上大切なもの

角質=肌に悪いものというイメージがありますが決してそうではありません。
角質そのものはスキンケア上、大切な役割を担っています。
人間の肌は、角質があることで潤った状態を保つことができます。
また、肌に弾力をもたらしてくれるのも角質があるからこそ。
そのため、加減しながらかかとのひび割れ対策をすることがポイントです。

かかとのひび割れの原因の多くは乾燥

かかとのひび割れの原因のひとつが空気の乾燥です。
実はかかとには「皮脂腺」がありません。
そのため、体のなかでもとくに乾燥しやすい傾向があります。
乾燥した状態でかかとに負担がかかるとひび割れすることが。
例えば長時間の立ち仕事をする、新しい靴を使ったなど…。
乾燥によりかかとが固くなっているときに足に対する負担増はNG。
ひび割れを引き起こす原因となるのです。

地道な保湿ケアでかかとのひび割れを防止

乾燥が原因でかかとのひび割れが引き起こされた場合、地道な保湿ケアが大切。
家に帰ったら足をきれいに洗って保湿するようにしましょう。
温めたタオルでかかとを包むと、角質が柔らかくなるのでおすすめです。
そのあと、保湿クリームを丹念に塗って、かかとを休めるようにしましょう。

足の冷えもかかとのひび割れの原因

冬になり気温が下がると、足はとくに冷えやすくなります。
また、もともと冷え性の人は、さらに足が冷えて血行が悪化。
冷房が効いた場所に長時間いて足が冷えることもあるでしょう。
この冷えによる血行の悪化もまた、かかとのひび割れの原因となります。
なぜなら血行が悪くなると、代謝の低下する傾向があります。
代謝が低下すると、古い角質が新しい皮膚に生まれ変わる「ターンオーバー」が停滞。
その結果、かかとに古い角質が蓄積され、ひび割れが起きてしまうのです。

足を温める生活を意識することで改善

冷え性だな…そう思う人でかかとにひび割れがある人は、冷えが原因である可能性大。
そういう人は、日ごろから足を温める生活を意識するようにしましょう。
最近は、冷え性に特化した商品も充実しています。
冷え性用の靴下、ゆたんぽ、自宅用の足湯グッズがおすすめ。
カイロも効果的ですが、肌荒れを起こすことがあるので、相性を確かめるようにしましょう。

合わない靴を履き続けるとかかとのひび割れが悪化

乾燥や冷えに加えて、自分の足に合わない靴を履き続けると、ひび割れが悪化します。
かかとのひび割れが出てきたら、靴が合っていない可能性が。
足が疲れていない=靴が合っているというわけではありません。
かかとのひび割れは、足に負担がかかっていることを知らせてくれます。
ひび割れが気になったら、靴を変えてみることも一案です。

意外とかかとのひび割れの原因となるサンダル

サンダルは、足に負担がかからない履物と思われがちです。
しかし、意外とかかとに負荷をかけていることがあるんです。
なぜならサンダルは、多くの人が履けるように、余裕のある作りを採用。
そのため、かかとに重心がかかりやすくなっているんです。
夏にかかとのひび割れが気になる人は、気軽に履いているサンダルが原因かもしれません。

姿勢の悪さもかかとのひび割れの一因

かかとの乾燥や冷えに加えて、日ごろの姿勢の悪さもひび割れの原因となります。
姿勢が悪いと、体がゆがんだり、重心が偏ったりします。
その結果、かかとに過度な負担がかかり、ひび割れしやすくなるのです。
たとえば、かかとのひび割れ意外に、肩こりや眼精疲労がある場合、姿勢が悪い可能性大。
かかとだけではなく、ふくらはぎに疲労感がある場合も同様です。

体全体のバランスを整えることで改善

姿勢の悪さがかかとのひび割れを悪化させている場合、体のバランスを整えることが大切。
日ごろから姿勢を意識することはもちろん、ストレッチ等で歪みを矯正しましょう。
体の歪みをなおすストレッチに関する情報はネット等でも充実。
簡単なストレッチを生活に取り入れるだけで、ひび割れ改善になるかもしれません。

まとめ

かかとのひび割れは、原因のいくつかが合わさって悪化することが多いようです。
ひび割れができると、かかとの保湿ケアに集中してしまいがちです。
靴選びやストレッチ運動などを取り入れて、全体的に治していくことが大切になります。