これってニキビ?吹き出物?アラサー女子の肌荒れ対処法

いくつになっても肌荒れは変わらず起こるものの、肌荒れの対処法は年齢によって変わることをご存知でしょうか?20歳のケア方法と40歳のケア方法には、必要なものに違いがあります。

自分の年齢に合う肌荒れ対処法を知ることで、これから先の肌荒れを予防することができます。今日はアラサー向けの対処法をご紹介しますが、アラサーより若い子たちにもオススメです。対策を早くやるに越したことはないので、ぜひ今日から取り入れてみてください。

【肌荒れ対処の極意】アラサー女子の肌には「必要なものだけ与える」

アラサーは結婚や出産など大きな変化が起こりやすい時期であり、仕事では結果が認められ始め、スキルアップや転職を考える方も多いのではないでしょうか。社会人としても、人としてもある程度経験を積み、様々な面で「大人になった」と感じるかもしれません。

それは肌も同じで、今までのことが結果となって現れ始める年代でもあります。幼い頃から日焼け止めを徹底していれば、まだまだシミとは無縁です。しかしスポーツに明け暮れたり、日焼けサロンに通っていたツケが、アラサー世代から出始めます。

今更やるのは遅いよね…と諦めるのは、まだ早いです。アラサー女子の肌をナチュラルな美しさにするために必要なのは、「必要なものだけを与えること」です。

【肌荒れ対処の極意】必要なものだけ与えるってどういうこと?

コスメやスキンケア用品には様々な成分が含まれていますが、中には「肌にあまり良くないもの」が入っています。肌に良くないものをなぜ入れているの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、保存のために必要だったり他の成分を守るためだったりと、肌に良くないものも必要なものとして含まれています。

若い頃は不必要な成分に勝てるくらい肌も生き生きしていますが、アラサーになってくるとだんだんと肌も負け始めてきます。溜まり溜まった不必要なものが出てくるときでもあるので、アラサーこそ、本当に肌が必要としているものだけを与える必要があるのです。

最近流行りのオーガニックや〇〇成分不使用、というコスメやスキンケア用品は、アラサー女子にこそオススメです。アラサー女子に必要な成分をご紹介するので、それらが含まれているコスメ用品、スキンケア用品を探してみてくださいね。

【アラサー女子の肌に与えるべき成分】

・外部刺激(紫外線や乾燥)から守ってくれる成分「セラミド」
・肌を紫外線の損傷から守り回復させてくれる成分「ハイドロキノン」

必要なものだけ与える、のは全身同じ?

様々なものが老化、減少していきますが、それらは皮膚だけでなく全身に当てはまります。皮膚の細胞が老化、減少していくように、内臓を動かすために必要な細胞も老化、減少し始めるのがアラサーです。

疲れがなかなか取れなかったり、今までの無理が身体に出てくるのはそのためで、「必要なものだけを与える」というのは、皮膚だけでない全身にいえることなのです。

ですので、食べるもの、飲むもの、触るもの(着るもの)、過ごす場所の清潔さや室温度などで、全身をケアすることができます。ファストフードばかりの生活から自炊へ変え、飲む回数や量をコントロールすることは、イコール皮膚や内臓のためでもあります。

アラサーになると仕事での付き合いも増えてくるものですが、自分の身体と相談しながら必要なものを与えられるように意識しましょう。

アラサーはお肌の曲がり角?ターンオーバーを正しく知ろう

メイクを落とさずに寝ても肌荒れ知らずだった10代。20代前半もまだまだ肌は元気で、異変を感じ始めるのが20代半ばです。それから少し経ちアラサーになると、シミやシワという「すぐには消えない肌荒れ」が登場します。これが多くのアラサー女子を悩ませる、原因のひとつですよね。

皮膚には再生メカニズムがあり、傷跡が少しずつ薄くなる、かさぶたができる、垢が出るなどのターンオーバーをしています。皮膚のターンオーバーは代謝と直結しているので、若い頃は細胞年齢もピチピチで難なくターンオーバーすることができます。

しかし、悲しい哉、アラサーになると細胞も年齢を重ねているので、ターンオーバーに要する時間が長くなってしまいます。傷付いた細胞が再生するまでに時間がかかる=タイムラグで肌荒れが起こってしまうのです。

アラサー女子定番の肌荒れ問題は、ターンオーバーを正しく知ることによって、ダイレクトに解決することができます。ターンオーバーのタイムラグで発生する肌荒れを知って、そこへ直結する対処法を取り入れてみましょう。

ターンオーバーのタイムラグで、皮膚が乾燥する

新しい皮膚へ再生するためには、潤いが必要です。皮膚には元々潤い成分である皮脂がありますが、皮脂は加齢と共に減少していきます。潤った皮膚はターンオーバーがスムーズに進むため、その他の肌荒れを避けることもできるのです。

まずは乾燥させないことを徹底し、ターンオーバーをスムーズに促すようにしましょう。

ターンオーバーのタイムラグで、毛穴が目立つ

黒ずんだ毛穴ほど、憎たらしいものはありませんよね。毛穴の黒ずみは多くのアラサー女子が悩む、肌荒れ問題のひとつです。

毛穴が目立つ原因は、乾燥だといわれています。乾燥した皮膚は、乾燥から身を守ろうと必要以上の皮脂を出します。過剰分泌された皮脂は毛穴に溜まり、詰まった結果、黒ずんだり角栓となってターンオーバーの邪魔をするのです。

乾燥の原因は、ターンオーバーのタイムラグによるものです。全ての元凶といっても過言ではないので、皮膚の乾燥は徹底的に避けるようにしましょう。

ターンオーバーのタイムラグで、シミができる

筆者もアラサー女子ですが、最近は頬にできたシミに悩まされています。20代前半には全く見られなかったシミが、今になってフツフツと出てきました。

ターンオーバーのタイムラグは、紫外線の影響も受けます。若い頃はスムーズにターンオーバーができるので、シミの排出も難なくこなすことができます。しかしターンオーバーにタイムラグが生じるとシミの排出が上手くいかなくなり、残った紫外線がシミとなって肌に現れてしまうのです。

アラサー女子が皮膚を乾燥から守るためにできること

徹底して皮膚を乾燥から守るだけでも、肌荒れ問題はかなり解決されます。特に季節性の肌荒れは乾燥からくるものが多いので、少しずつ問題を減らしていけば、根本的に解決することも容易になります。

乾燥を防ぐために、コスメ用品やスキンケア用品を変えることも大切です。さらに皮膚を守る方法として、加湿器を利用して湿度を常に高く保ちましょう。日焼けを避けたり、長時間の入浴も乾燥の原因になります。

日頃の生活から乾燥を避けることはできるので、コスメやスキンケアと同様に、自身の生活も省みてみましょう。

まとめ

悲しいですが、時間と重力には逆らえません。誰でも同じように歳を重ねますが、それに伴う肌荒れは人によって様々ですよね。

アラサーにはアラサーだけの肌荒れがあり、必要な成分も若い頃とは変わってきます。必要な場所に必要なものを与えることによって、肌本来の力を引き上げることができます。アラサー女子に必要なお手入れをして、これから先のナチュラル美を追い求めましょう。